出雲玉造温泉水を使ってるのは何故?

メディプラスゲルはベースに「出雲玉造温泉水」を使っていると聞きました。なぜ、この温泉水を使っているんですか?

・日本で最初の美肌温泉として、古文書に登場!
メディプラスゲルのベースとなっている「出雲玉造温泉」は、島根県松江市にある温泉です。
なんと1300年前の「出雲風土記」に、
「ひとたびすすげばかたちきらきらしく ふたたびあびせればよろずの病ことごとくに除く」との記録が残されているほど歴史ある温泉として有名。

 

日本最初の美肌温泉として、多くの女性が訪れている名湯です。

 

ある日、松江の方が美肌の湯を科学的に分析してもらうために、
サティス製薬に持ち込んだところ、

 

何も混ぜていない天然の温泉水だというのに、
研究員のモニターさんのお肌がかわっていったのだとか。

  • 潤い補給効果
  • 玉造温泉水

    水分量が165%アップ。

  • お肌を整える効果
  • キメが整った、くすみが改善

  • 美しい肌色の効果
  • 日本人がキレイと感じる肌色に近づいた

他の温泉の分析データと比べて、潤いを与え、保持する力がダントツという結果が出たのだそう。
化学の目で見ても、まるで化粧水のような美容成分が入った温泉、ということがわかったということです。

 

・メディプラスゲルで採用した理由

 

メディプラスゲルは、ゲル、という特性上分子が大きくてお肌に浸透しにくいというデメリットがありました。そこで、低分子で浸透をサポートする温泉水をベースにすることで、デメリットを補うことが考えられたということです。

 

美肌の湯として名高い玉造温泉水は、カルシウム、マグネシウム、ナトリウムと言ったミネラルのバランスが良く、うるおいを角質層まで浸透させて、それを持続する力があります。

 

全国の数ある温泉水の中で、お肌のきめを整えるちから、保湿力、角質を柔らかくする働きがある玉造温泉水を採用したんですね。

 

美肌成分を温泉の力で角質層まで届けるのが、メディプラスゲルの特徴というわけです。

 

オールインワンジェルの選び方

【時短でもっちり肌】オールインワンジェルはどれがいい?

関連ページ

オールインワンジェルとは?使うメリットデメリットについて
オールインワンジェルってそもそもどんなものなのか。ふつうの基礎化粧品との違いや使うメリットデメリットについてまとめました。
オールインワンジェルって1本で保湿OKってホント?
オールインワンジェルって1本で保湿完了って言うけどホント?乾燥でカサカサするのではないかと心配です。という方に対するお答えです。
オールインワンジェルってべたつくのでは?サラッと使える?
オールインワンジェルってべたつく印象があるのだけれど、サラッと使えるのでしょうか?実際使ってみた感想などからお答えします。
オールインワンジェルの定期購入コースって解約できるの?再開できるの?
オールインワンジェルの定期コースを使うと、金額がお得になるのはわかっているけれど、気に入らなかったら解約できないのでは困ります。実際のところはどうなのか、当サイトで紹介のオールインワンジェルについてまとめました。
ほうれい線対策にオールインワンゲルは向いてる?
時短できるオールインワンジェル。ほうれい線の対策にも向いているのでしょうか?実際に使った人の声からまとめます。
50代でオールインワンジェルを使ってもいいの?
50代でオールインワンジェルを使うのはどう?オールインワンジェルっていかにも手抜きな感じがして、アラフィフの肌には足りない気がするんですが…という方の疑問にお答えします。
子育て中のスキンケア〜オールインワンジェルは安心か?
子育て中で忙しいので、お手入れ簡単なオールインワンジェルを試したいです。でも、子供が触れるから、化学成分の多いものはあまり使いたくないんです。安心なものはありますか?
オールインワンジェルを使ったらモロモロが出た
オールインワンジェルを使った後に、メイクをしようとしたら、モロモロが出てしまったのですがなんとかならないの?という疑問への回答です。
老けて見えるシワやたるみを改善するポイントは何?
鏡をのぞいて「なんか老けたなぁ」と感じるときがあります。シワやたるみをなんとかしたいのですが…。老け顔対策のポイントって?
美白化粧品って効果あるの?シミ対策には何が必要?
シミが気になっていて美白化粧品に興味がわいているところ。でも実際の効果はどうなの?そもそもシミ対策ってどうしたらいいのでしょうか?
シミを消したい…シミができるのはなぜ?美白化粧品でチェックすべきポイントは?
シミを消したい…。シミを増やしたくない。そもそもシミはなぜできるのでしょうか?シミ対策化粧品でチェックすべきポイントって?シミ対策に必要なターンオーバーについてのお話です。